2012年6月28日 (木)

北海道のパソコン修理

北海道 道内各地からパソコン修理をご利用いただいております。 返却送料無料
石狩 札幌市 中央区 西区 北区 南区 手稲区 厚別区 清田区 豊平区 白石区 東区
江別市 千歳市 恵庭市 北広島市 当別町 新篠津村
後志 小樽市 黒松内町 蘭越町 ニセコ町喜茂別町 京極町 倶知安町 共和町 岩内町積丹町 古平町
仁木町 余市町 寿都町 島牧村 真狩村 留寿都村 泊村 神恵内村 赤井川村
胆振 室蘭市 苫小牧市 登別市 伊達市 豊浦町 洞爺湖町 壮瞥町 白老町 安平町 鵡川町 厚真町
渡島 函館市 北斗市 福島町 知内町 木古内町 八雲町 松前町 七飯町 鹿部町 長万部町 森町
檜山 江差町 上ノ国町 厚沢部町 乙部町 せたな町 大成町 奥尻町
空知 夕張市 岩見沢市 美唄市 芦別市 赤平市 三笠市 滝川市 砂川市 歌志内市
深川市 幌加内町 南幌町 奈井江町 上砂川町 由仁町 長沼町 栗山町 月形町
浦臼町 新十津川町 妹背牛町 秩父別町 雨竜町 北竜町 沼田町
上川 旭川市 名寄市 富良野市 士別市 鷹栖町 東神楽町 当麻町 比布町 愛別町 上川町 東川町
美瑛町 南富良野町 上富良野町 中富良野町 和寒町 剣淵町 下川町 美深町 中川町 占冠村
音威子府村
 
網走 北見市 網走市 紋別市 大空町 美幌町 津別町 斜里町 清里町 小清水町 訓子府町 置戸町
佐呂間町 遠軽町 湧別町 滝上町 興部町 雄武町 西興部村
十勝 帯広市 音更町 士幌町 上士幌町 鹿追町 新得町 清水町 芽室町 大樹町 広尾町 幕別町
池田町 豊頃町 本別町 足寄町 陸別町 浦幌町 中札内村 更別村
釧路 釧路市 釧路町 厚岸町 浜中町 標茶町 弟子屈町 白糠町 鶴居村
根室 根室市 別海町 中標津町 標津町 羅臼町
留萌 留萌市 小平町 増毛町 苫前町 羽幌町 遠別町 天塩町 幌延町 初山別村
宗谷 稚内市 浜頓別町 中頓別町 枝幸町 豊富町 利尻町 利尻富士町 礼文町 猿払村
日高 日高町 平取町 新日高町 新冠町 浦河町 様似町 えりも町

» 続きを読む

2011年11月27日 (日)

パソコンでお困りのときはご相談ください。

パソコン修理日誌 http://it-solutions.co.jp/tdiar...

» 続きを読む

2010年8月16日 (月)

パソコン修理日誌もご覧下さい。

PCサポート系の話題を提供したいと開設しておりますが、PC修理が多忙で更新が滞っ...

» 続きを読む

2010年4月17日 (土)

Microsoft Excelでファイルの上書き保存を行うと、”tmp”のファイルができる謎

今日も多くのご相談ありがとうございます。 Excelでファイルの上書き保存を行う...

» 続きを読む

2010年4月16日 (金)

パソコンのコンデンサ交換修理雑感

3・4年以上前のパソコンで起動しないとか動作が不安定な場合、電源基板やマザーボー...

» 続きを読む

2010年4月14日 (水)

画面に出る請求書が消えない・・・汗!

常に画面に怪しげな請求書が・・・・・周りの人間は笑ってしまいますがご本人は確かに...

» 続きを読む

2010年3月24日 (水)

富士通デスクトップ 電源修理

「DSCN1614.jpg」をダウンロード

ご無沙汰ばかりで相すみません。今回は富士通の一体型パソコンの電源修理について。
DELL、NECやVAIOの一体型のご依頼もありますが、何故か突出して富士通のTXシリーズ,Tシリーズ、LXシリーズ等の修理申込みが多くきます。毎日、これらの問い合わせ対応や修理をしているような感じです。
ブログの更新がままならないのも無理はないかと・・・・

» 続きを読む

2010年1月11日 (月)

本年も宜しくお願い申し上げます。

永い事,ブログの更新が行なえなくて申し訳ございません。 中々、日々の業務に追われ...

» 続きを読む

2009年7月29日 (水)

パソコンが壊れた時、メーカー修理費用は結構高い

パソコンも家電感覚になって久しいですが、冷蔵庫など他の家電品と比べますと市場から...

» 続きを読む

2009年4月 3日 (金)

LAN対応ストレージの不安

データ復旧・復元修理はPCサポートステーションへ!

手軽さ・便利さの怖さ
NAS製品も大衆化、低価格化で手軽なファイルサーバーとして企業だけでなく家庭にも復旧してきました。デジタル家電等との組み合わせも可能なことからホームサーバーとかメディアサーバーいったネーミングも定着しつつあります。

設定も専門家に委ねなくとも簡単に設定ができるのも魅力であるしデジタル録画をメインと考えると大容量製品のニーズがますます高まるのではないかと思います。

最近はホームユースがストレージマーケットを拡大しているようです。これは企業にとっても高価なファイルサーバーに変わる、または同等の製品として利用が進んでおります。ただ、注意すべきは手軽さやRAIDでの信頼性をセールスポイントとした商品群も完全な保管庫にはなり得ないということです。データを失う危うさは常に意識する必要があります。仮にメーカー保障期間内のトラブルであっても格納されたデータについては救済策はありません。製品についてくる注意書きも良く読みましょう。

最近はHDDは消耗品であるとの認識も広がってきたように思いますが、専門家ならともかく一般のユーザーさんはRAIDイコール高性能・高信頼性と考えてしまうのではないかと思います。実際、トラブルが発生してしまうとUSB接続の外付けHDDに比べ技術面・費用面でもはるかに救済が困難になります。装置がネットワーク上にあることからユーザーが装置を意識することなく使える反面、障害のシグナルに気が付きにくいという側面があります。

NAS製品は多少サーバー等の知識があってもブラックボックスと思えるのは装置を制御しているOS(linux系)の種類やファームのバージョンなど多岐で同じメーカー製品であっても玉数・RAIDの種類・ファイルシステムの違い等もあって手に余すことがあります。

万が一の場合は大変なこととなりますので単なるバックアップ装置的な思い込みは危険です。

データー回収方法としてknoppixなどでデーターを取り出し・・・とか市販の復元ツールで・・・といった話をよく聞きますがファイルシステム自体もWindowsからでは認識できない訳ですからRAID構成ではなおさら簡単なことではありません。市販の復元系パッケージだけでは歯がたたないと考えるべきです。

運用面ではバックアップ装置として利用するのであれば、オリジナルがどこかにある訳ですからまだいいのですが、装置の異常に気が付くのはバックアップデータが必要になった時・・。ファイルサーバーとして運用する場合には冗長化し2重化、最低でもUSB接続のHDDにバックアップをする構成にされることをお勧めいたします。目的に合わせて利用方法を統一しないといつかは泣きをみます。

» 続きを読む

«HDDクラッシュのリスクは回避したい・・